介護福祉士実務者研修

より質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的とした研修です。介護福祉士を目指す方は、受験資格として「実務者研修の修了」と「実務経験3年」が義務付けられています。

白ゆりバリュークリエーションのご案内

〇資格手当による給与アップ
介護福祉士実務者研修養成講座介護福祉士実務者研修を修了することで、より専門的な知識で仕事の質も向上します。介護職員初任者研修と似ていますが、より上級の資格としてみなされます。もちろん、介護の職場でお仕事をされる上での待遇面にも影響することでしょう。また、サービス提供責任者としてのお仕事も可能となり、さらには3年の実務経験を積めば、介護福祉士(国家資格)も目指すことが可能です。

〇介護福祉士の受験資格が得られる
2016年度(2017年1月)実施の介護福祉士試験より実技試験が廃止され、介護福祉士実務者研修が受験資格に追加されました。介護福祉士は国家資格ですので、介護業界で働く以上はぜひ取得しておきたい資格です。尚、実務者研修を修了しただけでは介護福祉士試験を受けることができません。3年以上の実務経験が必要となります。

〇サービス提供責任者になれる
介護福祉士実務者研修の修了者は、介護従業者としての実務経験に関係なく、サービス提供責任者になることができます。業務としても、『訪問介護計画作成』、『指定訪問介護の利用申込に係る調整』など、高齢者の方に豊かな生活を送っていただく上での重要なポジションです。また、サービス提供責任者は訪問介護事業所で必ず配置しなければならない重要な職業となっています。一方、資格を持つ人材がまだまだ不足している現状であるため、就転職時に有利になることもあります。訪問介護サービスの事業者側としても積極的に確保したい人材であり、サービス提供責任者になれることは大きな受講メリットの一つです。

〇たん吸引と経管栄養の知識が身につけられる
介護福祉士実務者研修の受講カリキュラムには『たん吸引や経管栄養の基礎知識』も含まれています。ただし、実際にたん吸引や経管栄養を行うには、「喀痰吸引等研修」を受講し実地研修を受ける必要があります。当スクールで「喀痰吸引等研修」を行っていますので、いつでもご相談ください。

新年度価格  ※受講料に消費税+テキスト代を含みます

無資格者の方は 受講料 150,000円→ 120,000円 課題提出9回+スクーリングカリキュラム9日間
初任者研修所有の方は 受講料 128,000円→ 100,000円 課題提出6回+スクーリングカリキュラム9日間
ヘルパー3級の方は    受講料 140,000円→ 110,000円 課題提出8回+スクーリングカリキュラム9日間
ヘルパー2級所有の方  受講料 128,000円→ 100,000円 課題提出6回+スクーリングカリキュラム9日間
ヘルパー1級所有の方   受講料 85,000円→  65,000円 課題提出1回+スクーリングカリキュラム9日間
基礎研修所有の方 受講料 30,000円→  25,000円 課題提出1回+スクーリングカリキュラム1日間

※要件をクリアできれば無償で受講できます!
介護福祉士を目指す人を対象に「実務者研修費用」などを全額貸付できる制度があります。要件を満たせば返還免除となります。詳細についてはお問い合わせください。

申込みについて

  開講月:2月、4月、6月、8月、10月、12月
 (定員の関係で開講しない月もあります。ご連絡の上、確認ください。)

お申し込み手続きに必要な書類
・受講申込書をお送りします。必要事項ご記入の上、手続き時にお持ち下さい。
・本人確認できる運転免許証などをお持ちください。
・受講費(お振込みでも構いません)

喀痰吸引等研修

喀痰吸引等研修とは、以前まで医師や看護師などが行っていた痰の吸引や経管栄養という医療行為を、2012年の法改正より介護現場でも実施できるようになったことを受けて新しく制定された資格です。痰の吸引と経管栄養は、カテーテルやチューブを使用して痰や唾液を排出したり、栄養剤を注入したりする治療法で、喀痰吸引等研修を修了した方は医師や看護師の監督のもと医療行為を行うことができます。
現代において、介護現場で痰の吸引などの治療が必要な要介護者は増加しているため、医療行為の知識がある喀痰吸引等研修修了者の需要は高まっています。

白ゆりバリュークリエーションのご案内

喀痰吸引等研修を受けることのメリットとは?

1.介護職員として提供できるサービスの範囲が広がる!
喀痰吸引等研修の資格を持っている方はまだ少ない現状にありますが、痰の吸引などの治療が必要な方は多くいらっしゃいます。喀痰吸引等研修の資格を取得していれば、無資格では担当できなかった重度の要介護者にもサービスを提供できるようになるため、資格取得者はあらゆる介護現場で必要とされています。仕事の幅を広げたいという方にはおすすめの資格となっています。

2.介護現場ですぐ役に立つ技術を得ることができる!
喀痰吸引等研修では、人体模型を使用して痰の吸引を体験する演習があります。カテーテルなどの扱い方は看護師などに指導を受け、研修の最後には自身の勤務先で練習した治療を実際に行えるかを確かめる実地研修があります。実地研修に関しては、実際に治療がスムーズにできるようになるまで繰り返し研修を受けられるため、資格を取得した後にはすぐ治療を行うことができます。喀痰吸引等研修の資格を取得することで、現場ですぐ役に立つ実践的な技術を身につけられるでしょう。

喀痰吸引等研修の資格を取得するには?

当スクールで受講できる研修には、第1号と第2号研修があり、それぞれの研修カリキュラムに含まれる基本研修、実地研修のどちらともを修了することで資格取得をすることができます。※実務者研修資格者は実地研修のみ

実地研修は、治療を行う相手の症状や、実施できる治療方法によって分類されているため、自身の希望する研修いずれかを選択し受講してください。

喀痰吸引等研修の受講資格について

 喀痰吸引等研修の資格取得において、学歴や経験などの受講資格はありません。そのため、未経験の方も受講が可能となっています。
 しかし、特定の資格を取得していれば一部研修が免除になることもあるため、詳細についてはお問い合わせください。

受講料 ※受講料に消費税+テキスト代を含みます

第1号研修 すべての行為
(1)口腔内喀痰吸引
(2)鼻腔内喀痰吸引
(3)気管カニューレ内部喀痰吸引
(4)胃ろうまたは腸ろうによる経管栄養
(5)経鼻経管栄養
(6)半固形
基本コース
(実務者研修等修了なし)
●実地研修先含む
190,000円
①基本研修 (50時間)
②演習+実技試験 (10時間)
③実地研修
基本コース
(実務者研修等修了なし)
●実地研修先含まない
100,000円
①基本研修 (50時間)
②演習+実技試験 (10時間)
③実地研修 (所属施設等で実施)
基本研修修了者コース
(実務者研修修了者等)
●実地研修先含む
90,000円
③実地研修のみ
基本研修修了者コース
(実務者研修修了者等)
●実地研修先含まない
20,000円
③実地研修は所属施設等で実施

受講料 ※受講料に消費税+テキスト代を含みます

第2号研修 いずれかの行為
(1)口腔内喀痰吸引(6,000円)
(2)鼻腔内喀痰吸引(12,000円)
(3)気管カニューレ内部喀痰吸引(24,000円)
(4)胃ろう又は腸ろうによる経管栄養(12,000円)
(5)経鼻経管栄養(24,000円)
(6)半固形(12,000円)
基本コース
(実務者研修等修了なし)
●実地研修先含む
100,000円+(1)~(6)
①基本研修 (50時間)
②演習+実技試験 (10時間)
③実地研修
基本コース
(実務者研修等修了なし)
●実地研修含まない
100,000円
①基本研修 (50時間)
②演習+実技試験 (10時間)
③実地研修所属施設等で実施
基本研修修了者コース
(実務者研修修了者等)
●実地研修先含む
20,000円+(1)~(6)
③実地研修のみ
基本研修修了者コース
(実務者研修修了者等)
●実地研修先含まない
20,000円
③実地研修は所属施設等で実施

◇第1号研修では、⑴〜⑸のすべての行為について研修をおこないます。
◇第2号研修では、⑴~⑸から選択した行為について研修をおこないます。(複数可)
◇介護福祉士実務者研修等の医療的ケア研修や介護福祉学科において基本研修を受けている方は、基本研修50時間および演習+実技試験10時間は免除されます。
◇所属施設等で実地研修を行う場合、指導看護師のもとで研修をしていただきます。指導看護師とは、医師、保健師、助産師又は正看護師(准看護師は不可)の資格を有し、次のいずれかを修了している方になります。

申込みについて

  開講月:5月、11月
 (定員の関係で開講しない月もあります。ご連絡の上、確認ください。)

お申し込み手続きに必要な書類 ・受講申込書をお送りします。必要事項ご記入の上、手続き時にお持ち下さい。
・本人確認できる運転免許証などをお持ちください。
・受講費(お振込みでも構いません)