食事や排泄の介助を行う身体介護や家事を代行する生活援助など、少しでも自立した生活が送れるようサポートできるが訪問介護です。身体介護では体に直接触れる食事や入浴、排泄の介助をはじめ、着替えの介助、ベッド上での体位変換、おむつ交換、ベッドから車椅子への移乗の介助などです。介助を必要とする買いものや室内外で移動の介助を行うことも身体介護サービスの一種です。生活援助では調理や掃除、洗濯といった家事一般のサポートを行います。室内環境の改善で生活の質の向上や室内に生じている臭いで生活の変化などに気づくこともできます。見守りという点でもご利用できます。

訪問介護白樺のご案内

訪問介護(ホームヘルプサービス)の対象者は、要介護認定を受けている要支援1あるいは要支援2、要介護1から5の方です。ただし、一部の利用制限もあります。

〇訪問介護のサービス内容

訪問介護のサービスは、大きく分けて3種類あります。「生活援助」「身体介護」「通院時の乗車・降車等介助」です。「生活援助」とは、日常生活の援助であり本人に代わり身の回りのお世話を中心とするサービスです。具体的には調理、掃除、洗濯、衣類の整理、生活必需品の買い物、薬の受け取りなどを行います。

「身体介護」とは、利用者の身体に直接接触して行われるサービスです。食事介助、衣服の着替え援助、入浴介助、トイレ誘導やオムツ交換などの排泄介助、身体の清拭、体位変換など、利用者の体に直接触れて援助を行います。その利用者の状況に応じて、自立援助の目的で見守り、専門的な相談、指導も受けられます。

〇訪問介護で頼めないサービス

訪問介護は、要介護者が出来ないことを援助することが基本です。家政婦さんやお手伝いさんとは異なるため、頼めることに制約があります。あくまでも、利用者本人に対する援助が中心となるので、本人以外の家族への支援や、ホームヘルパーが援助しなくても日常生活に支障がない行為、日常的な家事の範囲を超える援助等は介護保険の給付対象となりません。

訪問介護の費用

負担金は原則1割ですが、一定以上の所得のある者の場合は2割又は3割負担となります

内容              サービス提供時間   自己負担額
身体介護 20分未満 167円
  20分以上30分未満 250円
  30分以上1時間未満 396円
  1時間以上 579円

※30分増す毎に84円加算

生活援助     20分以上45分未満  183円
  45分以上 225円
通院時の乗車・降車等の介助 1回 90円
  1. 初回月内にサービス提供責任者が行う場合など1月につき200円が加算されます。
  2. 緊急の要請があり、ケアマネジャーが認めて身体介護を行った場合、1回につき100円が加算されます。
  3. 早朝・夜間(6時~8時、18時~22時まで)は25%増し、深夜(22時~6時まで)は50%増しとなります。
  4. 事業所と同一敷地内に居住する人の場合、自己負担額×90%(10%減算)となります。
  5. 身体介護に引き続き生活援助を行う場合には20分から起算して25分増すごとに67円追加されます(70分以上を限度とする)。
  6. 介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算が加わります。なお、介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算は支給限度額の対象外です

 身体介護に引き続き生活援助を行う場合の費用の目安
内容 サービス提供時間 自己負担額
身体介護に引き続き生活援助を行う場合 20分以上 67円
  30分以上 134円
  70分以上 201円
 

見学は随時実施しております。TEL.084-960-3458いつでもお気軽に お問い合わせください。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら